• Admini

武田寧司弁理士が弊所のオブ・カウンセルとして参画しました


アーネスト国際特許事務所の武田寧司弁理士が弊所のオブ・カウンセル(顧問)として参画しました。


武田弁理士は、機械構造、応用化学、金属材料の分野の特許出願等を多数経験しているベテラン弁理士です。


2014年のアーネスト国際特許事務所の設立後から業務提携をしておりましたが、今般弊所のオブ・カウンセルとして参画して頂くことになりました。


武田弁理士の略歴等につきましてはAttorneys & Associatesのページでご紹介しております。

0回の閲覧

©2019 by S.OHTAKE & ASSOCIATES.